第2回「綺麗にしたビーチでお茶し隊」弁天橋編

皆さんこんにちは!
「綺麗にしたビーチでお茶し隊」隊長のひろさとです。

今回は年始にビーチクリーンをしてきたので、そのレポートです!
年始早々のビーチは一見ゴミが落ちていないかの様に見えましたが、探し出すと無数のゴミだらけでした、、、。


と、レポートの前に、まずは隊の説明を少々させてください!
「綺麗にしたビーチでお茶し隊」は読んで字の如く、ゴミ拾いして綺麗になった砂浜でお茶を飲んで、穏やかで優雅な時間を過ごすべく結成したチームです。
SDGsや海洋プラスチック汚染が話題になっている昨今。
僕がビーチクリーンを始めた2019年の頃よりも、社会問題としてビーチクリーンに関心を持つ人が一層増えたように感じます。
皆さん意気込んで拾いに来てくれます。
とても熱量を感じます。
と、同時に頑張ってゴミ拾いに来ると、継続が難しいなぁとも感じることがあります。

やっぱり皆、忙しいですからね。
社会生活を送って、なお頑張る気力がないと社会問題への取り組みに時間を割くのが難しい。。。

そこで、ふと思いました。
頑張らないビーチクリーンの方が継続できる人多いんじゃない?」と。

遊びでビーチクリーンをして、心豊かな時間を過ごす。
そして、またいつかの休日に「あー、ゴミでも拾うかぁ」なんて、遊びの選択肢にビーチクリーンが入る。
そんな循環ができれば、定期的にビーチクリーンをする人が出てきるんじゃないかな。

その為には充実度の高いビーチクリーンをやらなきゃ!
そこで考えたのが、自分達が綺麗にした砂浜でコーヒーを淹れてくつろぐ事でした。
これは下手に混んでいるコーヒーショップに行くよりも、とっても充実度が高いはずです。

そんなゴミ拾い文化を作っていく事を目的としたのが「綺麗にしたビーチでお茶し隊」です。

しっかりと社会問題を教えてくれる団体もある一方で、こんな緩めの団体があってもいいかなと。


はい。
前置きが長くなりました。
では、そんな我が隊第2回目のビーチクリーンの様子をレポートします。


今回集まってくれたのは3人。
ys.hのユースケ氏、コーヒーを淹れてくれる僕の先輩スケさん、ゴミ拾いに興味津々のマーヤ氏。

スケさんとマーヤ氏はビーチクリーン初体験です。

早速行ってみよう!!

今日は、かながわ美化財団さんから掃除してくれと言われた弁天橋の下に行きます。
江ノ島に続く橋です。
ぱっと見ゴミは目立ちません。


けどね、目立たないだけで、結構落ちてるんですよね〜。

よーく見ると見つかる見つかるタバコのフィルター、スリッパ、ライター、DVDのパケージetcetc…
なんでこんな物が!?というものが砂浜には流れ着いています。







中でも今回一番衝撃的だったのが大人用のおむつです!
しかも着用後っぽい、、、(画像は載せられません)
これはウルトラレアゴミですね。
誰だ海に流したの!

はい。
こんなに様々なゴミを拾っていると、段々宝探しのような気分になってきます。
誰が一番レアなゴミを拾えるか!?みたいな。
ここがビーチクリーンの醍醐味の1つです!

そして約1時間半、ゴミを拾い続けたところでゴミ袋がいっぱいになってきたので終了。


海にお祈りをする二人。


そんなタイプじゃない二人でしたが、何か開眼したのでしょうか笑


意外に良い運動になるので、みんなお腹ペコペコ!
裏通りにある漁師さんの定食屋へ。

美味しい海鮮で腹ごしらえをしてから、ビーチでコーヒーを淹れます。

青空と太陽のもと、ゴミ拾いをしたビーチで、ドリップされる熱々のコーヒー。
この瞬間を待っていた、、、!

こんな贅沢な時間と空間があって良いのでしょうか!

言うなれば山頂で食べるカップラーメン!
あれに通ずる物があります。

沁みる、、、、、!
これは満たされます。


コロナで人の密集する飲食店が気になる今日この頃。
皆さんも素敵なカフェに行く要領で、ビーチクリーン&コーヒーをしに来たら良いと思います。
なかなかこんな贅沢な過ごし方はありません。

この一連の流れを7分くらいのVlog動画にまとめましたので、宜しければ雰囲気だけでもご覧ください!
そして興味のある方はぜひ気軽に連絡ください^^
では!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる