第5回 ダレデモアートプロジェクトに参加しました

こんにちは!
年始のバタバタも落ち着いてきて、やっと次の展示に向けて気持ちが乗ってきたひろさとです!

一部の方はご存知かと思いますが、昨年末、ひっそりと「ダレデモアートプロジェクト」に参加しました。
僕にとって大切なグループ展です。
今回は大きな会場で壁をドドンと使わせてもらったので、その光景を動画でご紹介します!

と、その前に、まずはダレデモアートプロジェクトとは何かから説明させてください!

ダレデモアートプロジェクト理念

アートに条件や制限のないように、私たちの人生にも制限はありません。

どんな人であっても、アートに触れることでアーティストと名乗れる。同様にどんな人であってもどのような人生でも描くことができる。

私たちは制限のない状態からスタートします。しかし、社会で生きる中で、様々な制限に立ち向かい、型に合わせていきます。
だからこそ、一度常識正しさから離れ、心に感じたものを選択することで、自由になれます。

そこからアートを通じ、自己表現、自己確立することができると考えています。

また、私たちはそこを自己確立、自己表現することに最大限の尊重を行っていきます。お互いを尊重し合い、コミュニケーションを活発化させ、活動の輪を拡げることで、世の中に豊かさを提供できると考えています。

ダレデモアートプロジェクトは、あらゆる垣根を越え、「アートを通じて、心に自由を、社会に豊かさをもたらす」活動をしていきます。

https://daredemo-art-project.com/profile/

彼らは、どんな人間でも自己表現ができる場を提供し、作り手、見る側、そして社会がより豊かになるべく活動しているグループです。
僕がまだ作品販売をしていない頃に声をかけて頂き、毎年参加させていただいております。
というのも、こちらの展示で、初めて見ず知らずの方からオーダーを頂き、雑貨販売から絵画販売へと活動の舵を切った思い出がありまして。
1つのターニングポイントとなった場所なのです。

初参加時は30㎠の作品1つだけの出展でした。
が、今回は主催の相田さんから「どれだけ飾ってもらっても良いですよ笑」と言ってもらえたので
『マジですか?埋めちゃいますよ』みたいなノリで作品をゾロゾロと持ち込み。
碧海光シリーズ、マンダラシリーズ、マスキング作品、果ては海ゴミシリーズも飾らせてもらい。
結果的に約6mの壁を独占、、、。


他の参加者さんの顔色を伺いながら、気持ちよく展示させてもらいました。
感無量です。

独占しすぎかな、、、まぁ、、大々的に飾ってたのは僕だけじゃなかったし!
もう一人くらい、個展会場の様にしてた作家さんもいたし!←

お陰様で、今回も多くの方と話をすることができました。
興味を持ってくださる方、海のバイブスで共鳴した方、作り手同士の交流。
以前から知り合っていた方が突然やってきてくれたり。
それぞれの立場でアートや想いについて語り合い、とっても充実したクリスマスになりました。
やっぱり展示っていいなぁ。
絵を中心に広がるコミュニケーションは色々な意見が聞けて楽しいです。

さて、そんなダレモアートプロジェクト2021。
ぜひその雰囲気を、動画で見ていただきたい!
きっと言葉では伝わらない空気が、伝わると思います!
動画内では主催の相田さんと、スプレーアーティストのakiさんとのお喋りもありますよん^^

次回は春か夏頃かな?
このHPでまたお知らせしますね^^


それでは、またまた〜!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる