_hirosato_

作品掲載やひとり旅の日記、ビーチクリーンや日常のことなどを綴ります。

手描きマンダラスリッポン、3つのお手入れ方法

現在、聖蹟桜ヶ丘京王百貨店にてswelldream様にバッグや靴を取り扱って頂いています。

 

お陰様でオーダーを頂いたり、即売して頂いたりしています。

2年前に初めて靴を依頼された時からは想像していなかった展開に、とても驚いています。

ご購入頂いた方からは「ヘビロテしてるよ〜」なんて言ってもらえて、嬉しい限り。

 

なるばく長くきれいに使って頂きたいので、今日は基本的なお手入れ方法をお伝えします。

 

① 履く前に防水スプレーをかける

 

マンダラスリッポンは防水インクで絵を描いた上に防水スプレーをかけています。

流水に5分間当てても滲み等はないのですが、作成時からお客様にご購入頂くまでに時間が空くとスプレーの効力が薄くなる場合があります。

そこで今一度、全体に防水スプレーをかけて頂くと滲みにくく、また汚れを落としやすくなります。

市販のスニーカー用スプレーで大丈夫です。

 

 

②汚れがついたら白い部分だけ消しゴムで

 

白スニーカーなので、使えば使うほど、どうしても汚れ等が目立ってきます。

そんな時は消しゴムを使いましょう。

白地の部分だけ軽く擦ってみてください。

汚れが落ちるかと思います。

その際、既に防水スプレーをかけてあると、より綺麗に落ちます。

 

インク部分を擦ると、表面が毛羽立ち線がぼやけて見える可能性があるのでご注意下さい。

 

 

③黒を濃くしたい場合は布ペンで

 

擦れや日光で絵柄が何となく薄く感じる事もあるかもしれません。

そんな時は市販の耐水性のある布用ボールペンで隠したい部分を上からなぞって下さい。

 

マジックタイプや普通のペンでは滲みやすいです。

 

 

以上3つが、基本的なお手入れ方法になります。

気になる方上記の方法でお手入れしていただければと思います。

 

また、滲みやボケもハンドメイドの味の1つです。

ちょっと使い古した感じも凄く素敵なので、楽しんで履いてくださいね^_^