茅ヶ崎徳洲会病院 5/1-6/30

こんにちは、_hirosato_です!

この度、ご縁があって神奈川県の茅ヶ崎にある徳洲会病院にて絵を飾らせてもらってます。
5/1-6/30の2ヶ月間、入口からほど近い廊下という好立地。
そして合計12mという大きな規模を一人で使わせて頂きました。

_hirosato_史上最大規模の展示です。。。

お話を頂いたのが昨年の11月頃だったかな。
そこからおよそ半年。
せっかく頂いた大きさの壁を持て余すことがないよう、コツコツと作りためて来ました。
展示作品数は約20点。

大きいものは20号(803×530mm)の3枚セット、小さいものでA5サイズ。
バラエティ豊かな形の作品群を揃えました。

実際は初の規模のレイアウトが想像できなくて、30点以上作っちゃったんだけどね。
厳選して飾りました。

そして病院という場所は、画家人生で飾りたいと思っていた目標の1つ。

というのも、病院は多かれ少なかれ、不安な気持ちを抱えた人が集まる場所。
気持ちの晴れない方も多いでしょう。

僕も障害を抱えていた時は、明日のことなど考えられず、日々日々生きることで精いっぱい。
鬱々とした毎日を送っていました。
不安を持ち続けながら生きることの辛さは身をもって知っています。

そんな日々を救ってくれたきっかけが海との出会い、そして自然が与えてくれる癒し。
10年間悩んでいた障害が寛解していきました。

その時に感じたもの、それを同じような状況の人々へ届けるために絵を描いています。

自分の絵が誰かの癒しになる力を持っているなら。
その可能性を信じております。

作品をご覧いただいた方の不安を、少しでも和らげることができたら幸せです。

最後に展示設営の様子も5分くらいの動画にまとめました。
茅ヶ崎の皆様、2ヶ月間、お邪魔します。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる